電話占いをしてくれる占い師選びについて

電話占いを利用するためには、当然、占いをしてくれる占い師選びをしていかなければなりません。 既に占って欲しいと考えている占い師がいれば、何ら問題ありませんが、特に希望はなく「これから探す」という人も、当然、いらっしゃることかと思います。

そして、占い師選びが非常に大変な作業ということに気付きます。 今回は、この占い師選びのあれこれについて触れていきたいと思います。 例えば、ロバミミには、占い師のプロフィールが非常に細かく記載されています。

このプロフィールを比較して選ぶというのが、スタンダードな方法になることでしょう。 その中でも「体験談」「口コミ情報」をしっかりと読んでおきたいところです。 やはり、生の声というものは、利用者側からしたら、有力情報となることは言うまでもありません。

また体験談の内容から、占い師の「雰囲気」というものも感じることができます。 その雰囲気を「良い物に捉えるか?」「生理的に合わなさそうと捉えるか?」で判断していくわけです。 これと同時に、プロフィールには占い師の画像も掲載されていますし、占い師自身のコメントも掲載されているため、こちらも参考にして比較をしていくとよいでしょう。

この比較をしていくと…自ずと占い師が絞れてきます。 そして最後は「直感」で選ぶとよいかもしれません。 吟味・熟考した結果の直感というものは、根拠があるということが多いため、最後は思い切るのもよいかと思います。